原稿募集フォーム


[Last Modified 2013.11.25]
『稲妻』が「本の雑誌」で紹介されました!
「本の雑誌」12月号 p37
book shadow
book shadow
 
book
 
book shadow
book shadow
独創的な発想の持ち主でありながら、ビジネスの面ではつまづきの連続だった発明家(小説では〈グレゴール〉という別の名を与えられている)の報われない人生を、無駄をそぎ落とした文章でつづっていく。

紹介記事抜粋


book shadow
book shadow
 
book
 
book shadow
book shadow
「世界システム」というその革命的な構想ゆえにその名を抹殺同然にされた、桁外れの才能と狂気を併せ持つ天才科学者――ニコラ・テスラの人生を、フランスポストモダン文学の旗手ジャン・エシュノーズが描く伝記風小説。
1947年 南仏オランジュ生まれ。
1979年 『グリニッジ子午線』でデビュー。
1999年 『ぼくは行くよ』(集英社)でゴンクール賞受賞、ヌーヴォー・ロマンの作家たちを輩出したミニュイ社を牽引する小説家。

《翻訳小説》
稲妻
ジャン・エシュノーズ(著)
内藤伸夫(訳)
2013.9.20
ISBN:978-4-7733-7892-4
定価 1575円

Close Window


This site is best viewed with newest version of Internet Explorer. Copyright 1999 by 近代文藝社. All right reserved.
プラグインInternet ExplorerfirefoxFlash Player