原稿募集フォーム


[Last Modified 2013.09.18]
ひと箱のマッチ 《訳者紹介》

book shadow
book shadow
 
book
 
book shadow
book shadow
本作の翻訳にあたり、日本の読者をがっかりさせない邦訳を生み出すにはどうしたらいいのだろう、という疑問が私に生じました。著者の評判ゆえに本書への期待の高さは想像以上に難くなく、既刊の翻訳書も名訳との好評を博しています。ベイカー氏の邦訳書をあらかじめ研究してはどうか、との声も周囲から聞かれました。しかし、私という訳者は私以外の誰にもなり得ません。なろうとしたところで、似て非なる二流品を生み出しかねないでしょう。私は既刊の邦訳書を一冊残らず熟読したい気持ちを封印し、読み取るまま、感じるままの「ベイカー節」を表現してみることにしました。編集部の皆様、関係者の皆様にはとても温かいご支援をいただきました。この場を借りて御礼を申し上げます。
ベイカー氏の作品に馴染みのあるかたも、そうでないかたも、本書を通じて同氏の独特な世界をお楽しみいただけたなら、訳者としてこれ以上の幸せはありません。

(訳者:パリジェン聖絵)


book shadow
book shadow
 
book
 
book shadow
book shadow
Nicholson Baker

1957年ニューヨーク生まれ。
著書に小説『中二階』『室温』『もしもし』『ノリーのおわらない物語』(白水社)など。
『Double Fold』では全米批評家協会賞を受賞している。


book shadow
book shadow
 
book
 
book shadow
book shadow
33本のマッチが織り成す炉端の哲学とイマジネーションの小宇宙!

《翻訳小説》
ひと箱のマッチ
A Box of Matches
ニコルソン・ベイカー(著)
パリジェン聖絵 (訳)
2012.12.10
ISBN:978-4-7733-7867-2
定価 1890円

Close Window


This site is best viewed with newest version of Internet Explorer. Copyright 1999 by 近代文藝社. All right reserved.
プラグインInternet ExplorerfirefoxFlash Player